バイナリーオプションとFXの違い

FX & バイナリー

バイナリーオプションとFXの違い

外国為替の価格変動を利用した取引を行うバイナリーオプションとFXの違いには、一体どのようなものがあるか確認していきましょう。 バイナリーオプションとFXの違いとして大きなものは取引ルールの簡易さがバイナリーオプションにはあるという点ですが、大きな相違点としては取引時間が決められているかどうかなのです。

バイナリーオプションでは60秒オプションといったような短期取引から30分以上の長期に渡るものまで、取引時間が決められていることがわかると思います。

一方、FXでは取引時間に決まりはなく、取引を開始してから強制ロスカットがあるまではそのポジションを保持することができます。 これは、いわゆる塩漬けと呼ばれます。 取引の終了はトレーダーが自分自身で清算するか、強制ロスカットが発生しない限りは取引自体は終了することはありません。

バイナリーオプションではトレーダーが相場の流れを予想をするだけで済みます。 しかし、FXでは相場の流れを予想するのはもちろんですが、証拠金を超える損失が発生する可能性があり、損失を抑える戦略について考える必要があるわけです。

バイナリーオプションとFXの両方に利点や欠点があり、どちらにも取引上のリスクが伴うことについて、理解をしておくべきでしょう。